「ハッピーの近況報告1」




 佐藤様ずいぶんごぶさたしてしまいました。ハッピーも3月28日に我が家へ来て 2ヶ月ちょっと過ぎましたがほんとうに家族の一員になってきました。 あんなにたいへんだった家でのおもらしの件も、考えてみれば生まれたばかりで 家に来たんじゃないのにここにオシッコをしなさいと言ってもとても無理な事に 気づきました。そこで朝(5時頃)・夕の散歩の他に朝・昼・晩と外にオシッコを させに出ました。効果はてきめんで、今ではお昼と夜(心配だから)、 あとはその日の天気とか気温をみてオシッコタイムをとっています。 幸い主人がお昼休みは家にいますしほんの5分か10分で済むのならと始めました。 何か家でのおもらしがなくなったせいか私の気持ちの中にもゆとりができてきた ようです。実は私は動物を遠くから眺めている方で触ることも苦手な方でしたので、 外でなく室内でで飼う事になり、いきなりの散歩の後のきれいきれいと食事の 世話、それにおもらしと仕事の忙しさも重なり気持ちの余裕も失っていました。 でもほんとうに心に余裕ができるといろんなものが見えてきます。 ほんとにハッピーは人間の気持ち・話しがわかるかのようです。 「お仕事に行って来るよ」と言えばどんなにはしゃいでいてもぴたっと動作を 止め見送りをし、帰っていけばこれ以上ないといったおしり・しっぽふりふりの 動作でうれしさを表しおお腹までみせ「そこまでしなくていいんだよ」って 言ってもうれしくてうれしくてしかたないようです、もちろん私達も顔が ほころぶばかりです。お昼には主人の隣で一緒に昼寝をし、ハッピーの方が 先にいびきをかいて眠るとか、みんながいなくなる時のさみしそうな目とか、 また気がつくといつもハッピーと話しをしていますその時々のはなしによって いろんな表情をして受け止めてくれますまるで人間と話しをしているみたいです。 動物が苦手な私がこんなにもかわいく、いとおしくなるなんて、つい2ヶ月ほど まえまでは考えられないくらいです。ハッピーは神様からの贈り物と感謝しています。 さんぽをしながら土・草・花の匂いをたしかめ蝶や虫けらと遊んだり大好きな イチゴ畑でイチゴを食べたり田んぼの水回りの手伝いをしてくれたりそのせいか つい一ヵ月前に植えた田んぼの苗もあおあおとぶんけつしがっちりしてきました。 いつも楽しみに家のコシヒカリを待ってくださるお客様に今年からは一生懸命 手伝ってくれているハッピーのの名前をつけて「新潟こしひかりハッピー米」の ブランドとしてかわいいシールを貼ってお客様に持っていこうかなって考えています。 最近は怪しい人?がくると吠えるようになりもしかしたら番犬に採用なるかも なんて言っています。これからの成長が楽しみです。 それではまた時間をみつけハッピーの近況報告をしたいとおもいます。

ハッピーママ

「エッセイ集」トップへ戻る