「あずさ2号」ダボちゃん記


明日私は釣りに行きます〜 あなたの知らない人と二人でぇ

いつかあなたとぉ 行くはずだったぁ 最南端の串本へ〜

行く先々で竿を振るのよぉ〜 釣れてくるのは〜 ゴンズイばかり〜

それでもきっとぉ 信じてるのよ〜 ピンクの体に ルビーの宝石ぃ

赤い魚は〜 いつまでたっても〜 とても釣れそうにぃ ありません

私にとってっ あなたは今も まぶしい 一つの 本命なのですぅ〜

お昼ちょうどの サイレン聞いて 私は私は串本を 後にします。