「時代おくれ」トラやん記

一日二匹のエサで済み 魚は特にこだわらず

外道が釣れたら 微笑んで クーラーの隅に置いてゆく

目立たぬように はしゃがぬように 似合わぬ釣りは無理をせず

好きな魚を思いつづける 時代おくれの釣り師になりたい