「上を向いて歩こう」(トラやん)

上を向いて投げよう 錘を遠く飛ばせるように 
思い出す練習会 一人だけファール 
上を向いて飛ばそう 錘の行方見つめながら
思い出す夏の日一人だけ電線 
本当は雲の上に 本当は空の上に 
上を向いて投げたつもりだったの 
涙がこぼれないように泣きながら
飛ばした一人だけのファール