「有田帰りは臨空パパラでおかず釣り」(GCナカちゃん記)

さる5月11日(土)夕より5月12日(日)午前中までの予定で毎度の有田川へ釣行。
ここ最近の有田釣行ではキビレ40センチやカレイ36センチと数はダメでも大型に恵まれていたので、
今回もこの魚種をタ−ゲットに出発。

しかしながら今回はどうもよくない、夜中一時過ぎ大きなアタリが一回あり期待してアワセをいれ巻いてくる。
結構な重量感とグッグッグイ〜とひく感じ、これは良形のキビレ?と期待したが、引上げてビックリ、
夜のしじまに怪しく黒光りしているのは何と実寸83センチもある。
かつてOLMでそ〜さんのあげた巨大「穴権太」さまを彷彿とさせる巨大「穴権太2」さまではないか。
穴権太2さまのお顔は獰猛そのもので同じアナゴ類と思えないほどの恐さと迫力である。

さてその後はいつものようにアタリがパッタリとまりそのまま明け方の地合にしかし今回は目的の
カレイは来ずウナギ50CMの食べごろサイズと、26センチの良形ガッチョが釣れただけで午前中に撤収一路家路に・・・・
とっ!ところが!

帰りの車中、電話を頂いていた皆様方に電話をしていたらトラやん宅にお電話したさい、行きの時同様お家へよって
コヒ−をのんで行かない?とのありがたいお誘い、またまた、今回の釣果を見て頂きたいのと、食べ物
飲み物に卑しいナカはホイホイとトラさん宅へ進路変更。

トラさん宅でしばし休憩、今回の釣行の話などしているとトラさんよりこれから直ぐ近くの臨空パパラのビ-チまで
行って2時間ほどキスを釣らないかとのご提案臨空パパラと言えばトラやん家から直ぐの田尻、泉佐野市
本当にそんなところで良形キスが昼間2時間ほどで釣れるのかな〜と思いながら各自竿一本と仕掛け少々、
石ゴカイ少々をもちお手軽出陣!

ところが弟一投めより20センチオバ-の良形キスをトラさんがゲット、これにはビックリ今まで
はんしん半擬で竿だし準備していた小生も俄然真剣モ-ドに。
ただし、日曜の午後の臨空のビ-チ、
至近距離を走るジェットスキ-の合間を見ながらのスリリングな釣行となる。

でもでも、この2時間の間にトラさんは流石の良形キス25センチをかしらにすべて20センチアップを5匹、
おまけに手のヒラサイズながらもカレイも一枚、ついでに小生も有田川でふられたカレイ食べごろサイズと
21センチの良形キス各1匹をゲット!

暗くなる前に撤収しトラさん宅へ三度帰着またまた晩御飯をご馳走になり、その後自宅へ。
今回も行き帰りともトラさん宅でご厄介になりありがとうございました。
また釣行中いつものようにガンバレコ-ル、釣れてるかコ-ル頂きましたGCの皆様、これまた
いつものように携帯を車の中に忘れて釣りをしておりましたゴメンナサイ&ありがとうございました。

最後に、あまり詳しくは書きませんでしたが臨空パパラのビ-チ、石積み波止先端はほんとビックリの穴場でした
キスはすべて20センチオーバー!すごく近い釣り場なのでまた直ぐにでも行きたいところです
これからがキスホンバンシ-ズンですネ、ただし泉南有名ビ-チですのでジェットスキ-、海水浴、
その他の方たちとトラブルには十分ご注意を、また駐車場、レストラン、トイレ等完備ですので女性、
家族連で家族サ-ビスにも安心&ピッタリの釣り場でした。
それでは皆さんまたよい釣りを。