「タクちゃん帰省釣行写真」


8月7日(土)、東京から帰省中のタクちゃんと久し振りの釣行をした。
他のGC仲間は白浜や遠征に行かれている人もいるが、今回は近場の谷川漁港に向かった。
週末の道路は盆休み期間に突入しているのか、渋滞が続いており、明るいうちに出発して
熊取駅で待っているタクちゃんを迎えに行ったのだが、現場に到着した頃は完全に
日が落ちていた。川筋にある漁港先端のトーフを目指したが、先客がいたので
手前の高い防波堤から二人で竿を出す。大きくはないものの、食べごろサイズの
カスゴが最初に釣れ、その後もチャリコや良型のアナゴが竿先を震わせてくれる。
取り込みにテトラに下りなければならないので、先客の許しを得て、隣に竿を
並べさせていただいた。その後、ひろ君親子も登場し、朝まで待望のキスも登場し、
釣れ、タクちゃんは「何故トラさんばかり釣れるの」とこぼしていたが、
「朝になればタクちゃんも釣れるよ」と言ったらそのようになった。
夜明けから好調に今では珍しくなった良型のガッチョをぽんぽん釣り上げて、
立場は逆転し、ギラギラの太陽が照りつける頃には彼のほうが多くの獲物を
手にすることが出来た。ピアッツア5では時間が早過ぎたのか、風呂も諦め、
レストランで稲荷寿司を食べて帰って来た。タクちゃんが釣ったガッチョの
一部に鰭に青いマークが入っているものが混じった。彼に言わせると、現在、
魚類研究対象になっているらしく、アップで写真を撮った。