「友ヶ島北タルミ釣行写真」


9月4日(土)、かねてより約束をしていた自称「トラの愛弟子」である
しろりん嬢と友ヶ島は北タルミに釣行した。美人との釣行は久し振りなので
緊張したが、何とかキス、チャリコ、チヌをゲットして面目を果たした。
愛弟子は10年以上の釣暦を持っているが、投げは久し振りとあって、最初は
距離もポイントもずれていたものの、徐々に上手くなって、キュウセンや
チャリコを釣ってくれたのでほっとした。ツーショット写真は我々が帰る前に
入れ替わりに来てくれたダボちゃん親子に撮って貰ったものである。
「涙の連絡船」では北タルミの横を通過する船上からダボちゃん親子とタオルや帽子を
振って、健闘を称え、別れを惜しんだ。お二人の夜釣りの結果はそのうちアップします。
今回の釣行の反省すべき点は当初目的であった桟橋先端が満員でいきなり、女性を
上級者用の釣り場に連れて行ったことである。男性でも尻込みするようなポイントで
ハードな釣行を強いたことに、とても申し訳ないことをしたと思っている。
しろりん嬢は「ロケーションも良いし、とっても楽しかった!」と言ってくれた
のがせめてもの救いであるが、次回はもっとお気楽な場所で投げの楽しさを
味わってもらうよう、配慮したい。多くの励まし電話を頂戴した仲間には感謝します。