「弓ヶ浜超お気楽釣り場写真」


学会で米子にある鳥取大学に行った。終了後に泊まっていたホテルの傍にある
弓ヶ浜で竿を出したが、地元の釣具屋の予想(キスは釣れない)と違って、
ピンギスに混じって写真のような良型が顔を見せてくれた。サイズは24cm。
手に持つ写真は地元の子供に撮影してもらった。

石ゴカイの容器に入っている白い粒は関西で入れてくれる石粉ではなく、
粒子の粗い石であったが、わずかに付着しているだけでゴカイはすべりも
せず、とても針に刺し易い代物であった。手もべとつかず、一回パンパンと
払うだけで、元の状態に戻るのでタオルも不要であった。

誰の銅像かわからないが、記念に写真を撮った。地元の名士だと思う。
120メートルくらい沖にテトラの一文字があったが、この日は風波が強く、
底荒れしていたので、湾内まで大波が入って来ていた。

置き竿には一匹も釣れず、約20匹のキスはすべて引き釣りだった。
ぼつぼつカレイの姿も見せるらしいが、やはり日本海。仕掛けは
胴突きでないと、釣りにならないと思う。