「深日港、泉佐野フェリー乗り場お気楽釣り場写真」


11月13日(土)、先週OLMで本命のカレイをゲット出来なかったので今日こそはと
思い、深日港のお気楽釣り場に釣行した。寝坊して到着したのが午前8時半。
「さあ、頑張るぞ!」と仕掛けをセットしてエサを装着しようとしたが、クーラー
には何も入っていない。そうだ、昨晩FVで買ったマムシを自宅の冷蔵庫に入れた
ままだと気付いたが、取りに帰るのが面倒なので、すぐ傍にある釣具屋さんで青を
千円購入。三本の竿を遠近中と投げ分け、他の釣り人の様子と最近の情報を
聞きに行った。深日港仕様の短竿で狙っている釣り人に聞くと、10月は沢山釣れたが
11月に入ってさっぱりと言うことだった。ここは大きくても28p止まりだが、数が
出るので、期待していたが、結果的に昼を過ぎてもハゼとセイゴだけで目的のカレイ
はお目にかかれなかった。仕方無しにエサを取りに戻るついでに、今度は泉佐野の
フェリー乗り場で竿を出すことにした。準備中に後ろに単車が止まり、「危ないから
もう少し離れた所に止めて下さい」と言うと、その釣り人はトラの自宅近くに
住んでいる方だった。缶コーヒーを頂戴したり、四方山話をしていたが、ここも
アタリはさっぱりで、5分もしないうちに針だけが上がってくる始末。
遅い昼食をフェリー待合所のレストランで食べて、午後3時過ぎまで粘ったが
完全ボーズを食らってしまった。この仇はきっとどこかで取ります。