「泉南小春日和釣行写真」


12月には珍しい小春日和で、今後、しばらく竿が出せないのもあって
11日(土)にムラさんと約束をした泉南は樽井と尾崎の中間に当たる
浜で竿を出した。我が家の愛犬「ランちゃん」と一緒にムラさん一家を
待機している間に沖のテトラ一文字付近に二本の竿を遠投して遊んでいると
地元のケイちゃんご夫妻がご子息(海人君)を伴なって来てくれた。
今年の8月に生まれたそうで、心からお祝いを言わせていただいた。
きっとパパと同じように釣り好きな子供に育つに違いないと思った。(笑)
沖の一文字は潮が引くと渡る事が出来るので、竿も持って来たケイちゃんと
待機していたが、その後すぐにムラさんが息子さん二人を連れて到着した。
先にムラさんだけが靴を脱いで一文字に上がって竿を出していたが、有田川で
竿を出していたやっさんがこちらに到着する頃には干満の差が余りなかった
のか、結局はムラさんも戻り、四人で浜で竿を並べてひなたぼっこをする
ことになった。ケイちゃんだけが二匹のスズキ→フッコ→セイゴ→ベビーを
釣っただけで、納竿時にかろうじてムラさんがアイナメをゲットするも、トラは
半日中、何も釣れなかった。やっさんは有田川で良型のキスをゲットしていたので
完全ボーズを食らってしまった。でも、防寒着も不要で、終始温かい気候の元、
竿が出せただけでも幸せと思う土曜の昼下がりだった。