「番外編韓国家族旅行写真写真」

平成15年12月20日から、韓国は釜山に家族旅行した。これまで、東南アジアではタイや
台湾には行ったが、日本から一番近い国である韓国は初めてであった。
ソウルに比べて、田舎の雰囲気を残している釜山は釣り好きなトラにとっては
懐かしい日本の昔のたたずまいを残しており、また訪れてみたい町のひとつになった。
写真の数々は旅行先で発見した面白看板や兵士の墓、屋台で売られている魚(ボラが多かった)
魚市場で食べた格安のカニ、ドラム缶で作られた焼き芋屋さん、宿泊ホテルの前にある
リゾート浜、演歌で知られる釜山港、料理店でたまたま一緒になった土佐の海関などを
思い出の写真として収めた。