「和歌山マリーナシティ&新和歌浦のキス釣り」平成14年6月10日(バートさん記)

 6月8日(土)勝くんところでチロリと「モモコ」を頂き
友人のノリさんと二人でマリーナシティに夜9時過ぎに到着。
浮き釣りの先客もまばらで場所も選び放題だったので、昨年
いい思いをした中央より少し左側に釣座を設けました。

 前日のトラさんの釣行紀を参考にして大物用に鰯を用意し
遠・中・近(チロリ・鰯・モモコ)投げわけ二人で計6本だして
いきなりカンパーイしアタリを待つが生命反応nothing。

潮も底 満潮は4時39分 明るなってくるまで今日はあかんなって
思ってた時に 我輩の竿にアタリ リールを巻くと重い。ノリさんに
アミを用意してもらい 手前まできた時に水面を照らすと夜のお供
アナコンダ。

しかも50センチくらいのでノリさんに「網いるようなもんと
ちゃうやん」言われ針をはずそうとしてたら近くにいた子供が羨ましそうに
みてるので「あげようか」って声をかけたらうなずいてお父さんに袋を
貰いに行ってなにやら話してそれっきりこっちにこなっかたので
丁重に針をはずして海に帰っていただきました。

それからもアタリがなくカンパーイ&カンパーイ+仮眠で夜明けを向かえ
少し中央側へ移動し遠投。いきなりノリさんにアタリ!巻き上げてくると
15センチ位のキス 餌を付替えて投げるとまたアタリがありキスゲット。

我輩もと遠投するがアタリnothingが続いていましたが やっとキスらしき
アタリ!軽くあわせて巻いてくるとあのパールピンクのbody サイズは
15センチと小さいが何とか1匹目ゲットその後も1匹追加。

 ノリさんはその間にも次々釣り上げて計7匹ゲットしていた。
夜も明けこれからと思ってたら、ファミリーフィッシャーが次々きて、
何も言わずに隣で竿を出しfestivalの連発。

 すいませんも言わず人の仕掛けを真下に落として
知らぬ顔 何か言おうと思ったが子供と楽しそうにしているのを見て
ここで何かモンクを言ったら 彼らの今日の釣りが楽しくなくなると思い
黙って片付けをしていたら どっかで聞いたことのある声で我輩を
呼んでいるので見上げるとムラさんだった。

友人と二人で鯵釣りをしているとのこと50匹ばかりいただき、
前から一度行きたかった和歌浦遊歩道へ向かいました。
現地は、我輩たちの他に二人だったのでポイントは選び放題だったので
小さな砂浜を渡ったところに釣座を構えて2本づつ竿出した。

自然現象のためホテルへ行って帰ってきたらノリさんが妙に上機嫌
だったのでクーラーを見たら24cmのキスをゲットしていた。
ノリさんのキス新記録達成!よーしゃ我輩もと頑張りキス8匹ゲット。
ノリさんも7匹ゲット 2時間位での釣果でしたので夜から入れば型・数
両方ともいけそうな場所でした