「オバQ突然参戦記」平成14年8月13日そ〜なんす記

 お盆は仕事になった!
う〜、こうなったら ちょっとでも時間ができたら強行釣行や。っとこの暑さで
なかばやけ○そ状態の日々が続いた。
 
11日の午前中が空いた!
「ふっふっふ、しゃーないなーそんなに釣りに行ってこいってゆ〜のん。」
「どこに行こうかな?」と、ヨダレを垂らしながらか考える。

ナカさんとは日がずれちゃったし、一人で行くのもなんか寂しい。
お得意の一人一文字も切ないし、それ以上に怖い。(笑)
 
あっそうや「トラさんのことやから竿を持たずにオバQに行くはずがない。」
と思ったのでトラさんに聞いてみるとビンゴ!。

「ちょっと人生上の相談にのって欲しいし、キマリや レッツ・ゴー・オバQ!!」
釣り仲間なのでそんな相談するのもどうかな?
みのもんた じゃあるまいしとは思ったけれどそちらに向かう
ことを
トラさんに電話で伝えた。
 
釣り場での雰囲気はトラさんの釣行記に書いてある通りで、
トラさんがいい型の
チャリコ、キスをあげていくのにわらしは
チャリコ2つとおじさん1つのみ。


今回一の獲物と聞かれれば、オバQのエグゼでしょうか。
コーシーポイントでは、外道の兄ちゃんに邪魔されましたが(コーシーは美味かった)
その近くにとびっきりのポイントがありました。

残念ながら、そのポイントはオープンにすることが出来ません。
理由も同じくなんです。なんせ、そう・・危険なんです。
おそらく、あのタイミングが可能にしたことだと・・・。(ヒントは風呂です)
 
オバQは初めてでしたが、足場もよく綺麗な鯛が釣れるいいポイントだな〜と
感じました。
 
           以上