「和歌山コロダイの修行の巻」 平成14年10月28日、ナカちゃん記

和歌山コロダイの修行の巻

10月19日、20日と和歌山御坊は北塩屋トラさんまる秘ポイント
ヘ、今年のコロダイ修行はすでに4回目を向えたがいまだ初コロの
顔を見ることができていない。
GCの仲間と共に釣行を重ね今まで見たことのないコロダイと
言う怪力を持つ魚が中紀以南にいる事を知り、どうしても
その魚の顔を拝んでみたいと挑戦を続けてきた。

ココ御坊北塩屋ポイントでは今年、すでにNAVIちゃんが60アップの
特大コロ、トラやんも50近い良形コロ、その他にも良コロ、
大型キビレ、大ガシラ等数もあがっており小生の目の前でも
仲間が数枚の良形コロを上げている実績場、それに少し南
の切目浜では、Maoさんが64cm超特大コロ等上げている。
しかしながら小生1人だけが蚊帳の外・・・・(悲)
そうこうしているうち、あっと言う間にコロシーズンも終盤にきてしまった。

もちろん初挑戦の小生なぞにはそう簡単に釣れる
とは思ってはいなかったがやはり無理なのか?
まあ今回は釣れても釣れなくとも今年最後のコロ釣行と心に決めていた。
また先週久々会社の人のお付合いでコロ狙いでは
ないが和歌山マリーナシテイから紀ノ川河口とジプシー、
今夏の連敗記録を終了させるスズキ61cmが釣れたので
少し余裕をもってシーズン最後のコロ釣行に臨むことが出来た。

いつものように掃除洗濯を片付け釣行準備、午後3時過ぎ
地元のスーパーで夜食のおにぎりやらお茶、ビールお酒、
それからアテ、エサ兼用の生スルメイカを購入してまずはVへ・・・

Vにて三澤店長から御坊方面のコロはいつごろまで行けるか
聞いたところ、ある程度期待がもてるのは10月中までとのこと
やはり今年のラストチャンスは大潮の今日ぐらいまでか。

それから約1時間でいつものコロポイントへ、先行はイカ狙い
の人達が1グループのみ、小生は点滅灯の右側ヘ2m間隔で
竿を3本並べ、タモも用意した。

今日は単独での釣行であるが、掲示板にカキコして来たので
Nちゃんは必ず合流するだろう。
また出がけにyo-sanにもお誘いの電話を入れるともしかしたら
様子を見に行くかもとのこと。。。
さて投入した竿は、一番左にイカ、後の2本はマムシであるが
マムシの方は投入後しばらくすると微妙なアタリがあるが
10分ほどして竿を上げると素針でかえってくる。

時々餌のイカに醤油をたらしパクつきビールを飲んでいると
何か怪しいあたりがイカ餌さの竿に、合わせてまきはじめると
少し重さがあるが殆んど抵抗もなくあがってくる。
これは間違いなく長物。
やはり何時ものウミヘビくんである慎重に針をはずし、海に放るが
海まで届かない、近くを捜索したがどこにもいない???
きっとあのウミヘビは環境に適応して陸棲形のウミヘビに・・・
そりゃただのヘビやんか(笑)

その後、夜8時ごろ左側の竿のドラグがギャーと鳴る、やはり
イカ餌さに来た、ここぞと思い切り合わせた。
結構抵抗があり期待する・・・ところが巻き上げている途中で
ふわっと。 あ〜、また長物や〜!お決まりのジャンボ白アナゴ。

こんなあんなでまた1時間ほどたった時、今度は一番右側の竿
(マムシ餌)がグイグイというようなアタリ、一瞬間をおいて
今度はさっきより勢いよくギャーギャードラグが鳴った.
傍まできて竿に手をかけようとした瞬間竿尻が跳ね上がり
とっさに竿を?む、その間もギャ〜ンとラインが勢い良く出続ける。
何とかドラグを締めにかかるがラインは出続け、これはヤバイと
右手でスプールを固定したまま後ずさりして魚の重さを十分感じた
ところで大合わせを入れる。
重い!そしてグングン引く、約70m以上離れたところから
ゴ〜ン、ゴ〜ンと言う引きが伝わって来る、これはデカイ!
竿はまるで根がかりしたように満月に曲がり、向こうに人間がいて
ラインをつかんでぐいぐい引張っているみたいだ。

こんな引きは今まで経験したことがない。。。先週のスズキとは
大人と子供の違いだ。それでもリールは何とか巻ける.
しかし途中何度かビッタリととまりド〜ン、ド〜ンとひき込まれる。
その度に根には入らんでくれ〜と願う、
そのうち近くに寄って来たと思った瞬間今度は右へ右へと走り始めた.
何とか竿をためて左へ誘導今度は左へ左へと走り始める、
もうだいぶ近づいているだろうにまだ姿は見えない。
今度は波止まん中でまっすぐ自分に向かって突っ込んで
くる竿を出来るだけ立てたまま波止ぎりぎりまで前にでて
突っ込みをかわす。ケーソンの下にもぐられラインがくの字型に
接触したら一巻の終りだ。
このころから真下で暴れる魚の姿がやっと見えた、やはりコロだ!
相変わらず並継ぎのパワーキャストが∩の型に曲がったままだ。
だんだんと魚の力に勢いがなくなって来た。しかしながら
これからが大仕事。。。

この魚を何とかタモに入れなければ・・・
タモのある場所は3,4m左、そこまで右手で竿を持ったままにじり
よる、時々ヘッドランプに照らされたコロの目が白く光る。
まだ抵抗する。。。

やっとタモにたどりつき網を下げてタモを滑らす、あっ!タモが
出ない!2度3度とタモを振り出そうとするがやはりでない。。。
何てこった!しかたなく右腕一本で竿をささえたままでタモを
たぐると網の輪の部分と柄とのつなぎ目のゴムの部分が変形して噛んでいる、
タモの輪の根元の部分に顎を当て何とか引っ張り出す。

今度は何とかタモの柄が伸びていく、がタモの柄は5mジャスト、ギリギリである。
何とか見える魚を入れようタモをすくうが1度2度と空を切る
どうも暗くて遠近感がはっきりとしない。
柄をめいっぱいのばして何度かチャレンジ、やっとタモに重みが加わった。
タモを少し引上げて見る、いる!確かにコロがいる!そしてデカイ!

タモを慎重にずりあげて波止の内側へドサリとおろす。
この時になって自分が息を切らして右腕が硬直してつってしまって
いることが解った。動けない、興奮と息切れと腕のつりで動けないのだ。。。
この放心状態は何分くらいあったろう?
しばらくは魚をタモから出すことも誰かに喜びを伝えることも
仕掛けを再度投入することも考えつかない。
時計を見るとまだ午後9時10分ぐらいか・・・・

しばらくしてから、やった〜!ようやく釣ったぞ〜!と言う
思いが全身に回ってきた。
目的はついに達成された、これを求めて何度かチャレンジ
して来たのだ、しかも大型だ。
さっそくこのことをGCの仲間に報告する。
まずは淡路島遠征中のムラさんと林さん、それにトラさんに
やっぱりこっちに向っているNAVIちゃん、それから小生のコロ修行に
激励をくれたMaoさん、と電話をかけまくる。皆様の祝福のお言葉と
一匹いれば他にもコロはいるぞとの励ましに、ようやく再び竿を出した。

仕掛けを投げ入れ、魚を締めようやく一段落、相変わらず
エサ取りは多く、たまに念仏ダイが釣れてくるぐらいだ。
それから3時間近くたってNAVIちゃんと合い棒の奥ちゃん
が到着。早速釣上げたコロダイを見てもらう、メジャーで検寸
するとゆうに57cmはある、60cmには満たないが初コロダイ
で57cmは十二分に満足の大型だ・・・

皆が竿を投げ終ったところでまずは初コロ祝いとこれからの健闘
を誓い合いビールとお酒で乾杯!
その後また餌取以外のアタリらしいあたりがないまま30分程
経過、その時NAVIちゃんの竿のドラグが勢い良く鳴った。
NAVIちゃん大アワセ!乗った!巻き取りのスムーズさから
あまり大型ではない様だが、やはり35cmの綺麗なコロだった。。。
さすがNAVIちゃんここ御坊周辺のコロ狙いでは殆んどボーズが
ない。連敗続きの小生とは大違いだ。

それからさらに30分程して今度はまたも小生の竿微妙なアタリ
そのあとまた一気にドラグがなり始めた(今度もマムシだ)
今度のアタリもラインをどんどんもっていくアタリだ、
今度もやはり70〜80m向こうで魚が抵抗する、
今度は横には走るが結構巻いてこれる。さっきよりはかなり小型?

と思いきや、始まった!途中で真下に突っ込むような引きだ!
またもド〜ン、ド〜ン、とすごい手応えだ。
これを何とかかわし近くまで寄せてくる、今度はNAVIちゃん
がしっかりアシスト、タモに入れ思いっきり引張り上げた。

これも大型だ、見た目50cmはありそうだ。
しかしこの魚を取り込む途中でNAVIちゃんの竿と小生の
竿2本がオマツリ。NAVIちゃんゴメン!釣り上げた後、
この大物もそのままに皆次の大物を狙うべく仕掛けを投げ入れる。
2匹めコロもメジャーで検寸すると、54cmオ〜これも大物や〜

2匹のコロは両方とも尾が軽くクーラーからはみ出し、蓋がまったく
しまらない。小生は大満足で氷を求めて近くの深夜営業の食堂へ
(ここの店先には氷の自販機がある)氷と缶コーヒーを購入し
釣り場へ戻る。さっそく缶コーヒーでもう1度乾杯!
NAVIちゃんは中コロ1枚、奥ちゃんにはカワハギ1枚でまだまだ
粘る。小生は満足で車の中で仮眠をとる。

2時間半ほど仮眠し明るくなる直前に起き出して釣り再開、
夜が明けてからまたNAVIちゃんの竿にアタリが今度もドラグが鳴る
NAVIちゃん大アワセまたも30cm程のコロだ。
その後NAVIちゃんと奥ちゃんに大型のオジサンやベラがくるが
本命のアタリはない様だ。
朝7時半、小生は間だ続ける2人を残し先に釣り場を離れる、
トラさんが昨夜の電話で魚の写真をデジカメで撮影してくれる
との事、遠慮なくお邪魔することにしてトラさん宅に向う。

途中、北塩屋をあとにして20分ぐらいか?
NAVIちゃんから興奮した声で電話が入る、何とあの釣り場で
良形の石鯛を釣ったとのこと。。。何と言う釣り場なんだろう。
今まで良形のコロダイ、チヌ、キビレ、等の魚が数多く釣れまた
昨晩から今朝まで良形コロを量産、その上良形石鯛とは・・・
恐れ入りました。。。。

トラさん宅に伺う前にVにて三澤さんにも見てもらおうと寄るが
すでに帰られた後でした、昨晩の情報をNAVIちゃんより
聞いていて、店員の人に写真を撮り、検寸するように指示して
くれていました。。。ありがとうございます。
検寸の結果大きい方は57.5cm、もう一匹は54.0cmでした。
店員さんは、実際には1cm〜2cmちじむとの事で釣上げた時は
58cmはありましたヨと言ってくれました。。。

それからトラさん宅にお邪魔してコーヒーを頂きながら寛いでいる
ところへNAVIちゃんと奥ちゃんも集合、皆で記念撮影、
それからトラさん宅で一匹もらって頂くつもりのコロを早速
奥様(トラやんの)にお刺身にして頂き、他の手料理とともに
ご馳走になった。。。ご馳走様でした。

最後に長々とこの釣行記にお付合い頂きました皆様、当日
脚がまだ痛いのに写真撮影して頂きましたトラさん、朝から
お邪魔して何時ものように手料理まで作って頂きましたトラさん
の奥様、今回も釣行にお付合い頂きましたNAVIちゃん、奥ちゃん
、各地から祝福電話やトラさんの掲示板にカキコ頂きました
GCの皆様ありがとうございました。
これにて和歌山は御坊塩屋での今年のコロダイ修行の報告終了です。

          「完」

(写真は思い出のアルバムに)