「キャスティングOLM報告」 平成15年2月2日、トラやん記

2月2日(日)、GC恒例のキャスティングOLMが開催された。場所はいつもの樽井海水浴場

ではなく、今回は大阪府が管理する臨空広場。たまたま、工事中であったが現場監督さんに

聞いて見ると、快く許可をくれた。砂浜ではなく、足場は埋立地であるが、整地されており

すこぶる、投げ安い場所である。全長250メートル四方の広場なので、充分、ロープ貼りが

出来る。朝の7時半にNAVIちゃんと奥ちゃんが迎えに来てくれたので、コーヒータイムの後、

トラ宅を出発。現地に到着後、すぐにコート設営に入る。一本のトラロープを引っ張り、

200メートルまで、一直線に貼る。100メートルから20メートル置きに目印の旗を立てる頃に

仲間が終結。幹事のゴンちゃんを始め、やっさん、コメちゃん、タクちゃん、ゲストのHIDEさん、

そして、昼食の始まる前にはバートさんとKeiちゃんまで参加してくれた。

投擲開始前に幹事のゴンちゃんから順番に自己紹介。今回、初参加のHIDEさんに対する

礼儀である。HIDEさんはナカちゃんの雰囲気にそっくりであった。年齢も一緒で、恐らく

お二人が会えばきっとウマが合うだろうなと言う気がした。HIDEさんは大阪人となってまだ、

日も浅いので、そのうち、白浜に連れて行って、三段壁の神様の前でロックを演奏しようと

企んでいる。全員の自己紹介が終わってから、OLMの成功を祈って、全員で乾杯!

その後、順番に発煙筒を装着した25号のシンカーを投擲するが、かなりの横風が吹き、時折雪も

散らついて来る。計測班は吹きさらしの広場で待機するが、とても寒い。

発煙筒の火付きも悪く、煙無しで投擲することもしばしば。もちろん、計測班はヘルメットを

被っており、落下予想地点より大きく離れているので、危険性は少ない。

全員が一投目を終了した時点で、GC会議開始。この日はこの会議が主体のようになった。

アホな話をしているうちに、二投目の投擲を開始する。馬鹿なことを言ってても、さすがに

投擲する前は真剣である。この悪天候でも100メートルを越す記録が続々と出る。

二投目が終了した時点で、昼食タイム。ゴンちゃん秘伝のオデンが大鍋に入れられて登場。

いつもはこれプラスコロッケも準備するのだが、今回はOLM寸前で、仲間の欠席が相次ぎ、

流行の風邪引きや突然の仕事などで大幅に参加者が減ったので、買いに行かなかった。

それでも、充分すぎる具材で本当に美味しい「ゴンエキス入り鍋」を堪能した。

昼食時から参加してくれたkeiちゃんも含めて、三回目の投擲を開始。彼はさすがに

良く飛ばし、遠投記録会の成績は三位に食い込んだ。詳しい成績はゴンちゃんのHPで

発表されると思うが、この日のトップはNAVIちゃん。二位はトラだった。

全体的にバラツキは少なく、前回より、コメちゃんもタクちゃんも奥ちゃんも好成績を

収めてくれた。この後のポイント競技では50メートルの所に旗を立て、如何にその旗に

近い所に投擲するかを競ったが、これは皆さん、得意で大幅に逸れる人は無く、ハイレベル

の闘いであった。優勝は前回のムラさんの70センチを超える、50センチで新人の奥ちゃんが

ゲット。ゴンちゃんが準備してくれた優勝賞品の「キッススペシャル」を受けて逃げていた。

と言うのは冗談であるが、豪華な賞品を貰っていた。

今回は参加者の大幅ダウンに加えて、季節的にも寒かったので、リベンジとして、3月に

もう一度、同じ場所で同じ幹事さんが計画をしてくれると言う。

言い訳になるが、腰の調子がもうひとつだったトラもそれまでには、走り込みをして、

再度、遠投にチャレンジしたいと思っている。幹事のゴンちゃん、楽しい一日をありがとう!

そして、お仕事で参加出来なかったにも関わらず、OLMに必要な無線機やヘルメット、メジャー

などをお貸し下さった、ムラさん、本当に有難う御座いました。