「久々の紀ノ川」 平成15年7月13日、トラやん記

今月後半から所用でしばらく竿が出せないため、どこか近場に釣行しようと

考えていた矢先、掲示板にGC以外のゲストから書き込みがあった。

一人は地元のJ.Jさん、一人は堺のまつさんであった。嬉しいことである。

早速、釣行にお誘いし、気軽に応じて頂いた。GC仲間のダボちゃん、ハコちゃん

ナカちゃんが紀ノ川に釣行されると書き込みがあったのを幸い、同行させて

頂くことにした。出発前にNAVIちゃんに連絡を取ると、オッケーとのこと。

現地で合流することとし、取り合えずJ.Jさんとまつさんにはトラ宅に集合

して頂いた。初めてのご参加なので、トラから砂川駅までお迎えに行き、

単車の後に付いて来てもらって、自宅でコーヒータイムの後、J.Jさんの

車に同乗してエサ店のFVでダボちゃん、ハコちゃんとお会いした。

ナカちゃんは仕事で遅れるらしい。簡単な自己紹介の後、現地に向かって

出発、12時前には到着して、いつものヘリポート近辺で全員が並んで

竿を出した。ダボちゃんには愛息のしゅうちゃんも同行しており、久し振り

の紀ノ川は後発で来られたナカちゃんやNAVIちゃんも含めて、賑やかに

なった。GC新人のJ.Jさんやまつさんも自宅や車中で色々話をさせて頂いており、

投げ釣りのキャリアは相当なものだと思っていたので、何も指導することは

なかったが、想像通り、綺麗なフォームで投げていたし、雨がぱらつく中でも

嫌な顔を見せずに仲間と談笑をして頂いたのでほっとした。

釣果は思った通り、大物と呼べるサイズは無かったものの、20センチオーバー

のキスを含めてポロポロと釣れ、他にキビレ、シマイサギなども追加した

人もおり、中でもダボちゃんとナカちゃんは二桁を上回り、満足の一晩で

あったに違いない。面白いのはこの夜は何故かエイ子さんが多く、ドラグが

鳴るような奴はすべてコイツのせいであった。ナカちゃんなどは釣れた

ヒイラギをエサに飲ませを試みていたが、この仕掛にも大きなエイ子さんが

釣れ、爆笑だった。ただ、夜が明けて同じ試みをした時には一気にドラグが

すべってリールを巻く間もなく、ハリスを切って行った奴はどう見ても

マゴチかヒラメのような感じだったので、これは残念だった。

天候がイマイチだったのだが、初めてのゲストも含めて、助*な話もなく、

真面目に釣りをした七夕過ぎの紀ノ川釣行記でした。お疲れ様!

しばらく、掲示板へのレスも出来ませんが、楽しい釣行をお祈り致します。

GCレギュラーの皆様、新人のJ.Jさんやまつさんのことを宜しくお願い致します。