「御坊コロOLM釣行記」 平成15年8月3日、トラやん記

今年初のコロを狙って、一昨年より実績のある、御坊関電発電所の水路に

ターゲットを絞ってGC、OLMを開催した。今回はGCメンバーとして、ハゼドン

さんと山ちゃんの二名の新人さんが参加してくれ、前回のみさき公園裏OLMに

初参加してくれたJ.Jさんと松ちゃんも加え、新鮮かつ、賑やかなOLMとなった。

トラ宅まで迎えに来てくれたハゼドンさんの車に松ちゃんとトラが同乗させて

貰い、現地には午後7時過ぎに到着。昨年と比べて大幅な工事が進んでおり、

いつもの高い護岸は竿立てが必要なくらいに低くなり、足下もコンクリート

で、固められ、すこぶる足場も良くなっていた。

早速、三人で竿を並べ、今年初のコロの挨拶に備えて、腹ごしらえも充分に

竿先を見つめる。最初のアタリは松ちゃんに来た。35センチと小ぶりだが

初挑戦でのゲットだったのでご本人は痛く喜んでいた。

次はトラの番であった。緩めていたドラグがゆっくりと滑って行き、頃合を

見て、大合わせをくれた。スピンパワーが根元から曲がり、心地よい反応が

伝わって来る。と、ここまでは良かった。途中、何度か根に張り付いたまま

動かなくなったので、持久戦を覚悟して再度、ドラグを緩めて放置していたが

また、動き出したので強引に寄せた。力糸が見えて、ハゼドンさんがタモを

構えて待機してくれたが、やっとの思いで手繰り寄せたその獲物は何と、

エイ子さんであった。がっくりである。20分近くやりとりをして、腕が

だるくなるほどの格闘の末で、大型エイ子さんとは〜トホホ!

その後、しばらく長物やエサ取りと遊んでいたが、ついにハゼドンさんの

竿にもアタリが来た。コロらしくない優しいアタリで松ちゃんと同サイズの

35センチをゲット。彼もコロ初挑戦組だったので、その喜びを伝える為に

この場所より少し離れた場所で釣っているJ.Jさんと山ちゃんに連絡を

入れていたが、そのお二人はすでに二枚のコロをゲットしている模様。

サイズも43と53センチとこちらよりも良型であった。

夜中を過ぎて、GCの叔父貴こと、やっさんも登場。いきなり、マダイ26センチ

を釣り上げ、その後すぐに小学生コロを二枚ゲット。松ちゃんも二枚目のコロを

ゲットするがトラにはガシラとマゴチ以外、本命は最後まで微笑んで

くれなかった。翌日の昼前にはNAVIちゃん、夕方にはナカちゃんとhiro君も

登場し、賑やかなOLMになって来たが、狭いポイントなので、トラとやっさん、

山ちゃんの三名は漁港の波止に移動。最後までここで粘ることにした。

結局はここでもコロに出会うことはなく、大きなウミヘビに弄ばれただけで

納竿間際にようやく、トラの竿に40センチオーバーのキビレが微笑んだ

だけのOLMであったが、「24時間以上闘えますか?」のOLMは静かに幕を

閉じた。日中の暑い最中であるにも関わらず、影用テントに潜り込んでトラが

持って来たギターの伴奏に合わせて突然の生オケ大会が始まるし、初めての

参加の方には驚きの連続であったと思う。でも、J.Jさんの奥様や山ちゃん、

やっさん、NAVIちゃんの上手な歌も聞けたし、念願のみちしおの湯にも入れた。

翌日まで粘ると言うナカちゃんとhiro君を残して三々五々散開したが、初参加

でしかも、53センチの大物を含むコロを全員がゲットしてくれたことが

何よりも嬉しかった。皆様、本当にお疲れ様でした。そして、有難う御座いました。