「鳥羽ファミリー釣行記」 平成15年8月31日、ムラさん記


「鳥羽釣行記」

鳥羽へ家族旅行のあいまを見て、朝マズメ釣りを2回楽しんできました。

8/28(木)、朝4時、眠い目をこすりながら宿の目の前の浜から竿を出すも、

浅いドロ底らしく生体反応も無いので30分で切り上げ。

車でうろうろとお手軽な場所を探す。

トラやんお勧めの真珠島は駐車場所がわからず、

近くの公営駐車場の裏手の護岸で竿を出すことにした。

市販の流線10号仕掛けにイシゴカイをつけて

車の横で置き竿、というお気楽釣りであるが、

退屈しない程度にアタリもあり、キス(〜18cm)8匹、チャリコ(〜18cm)5匹、

トラギス(〜17cm、ただしどれも太い)5匹を捕獲してこの日は納竿とした。

8/30(土)、今度は違う場所でと思い、朝4時に佐田浜へ。

しかし波止入口はフェンスで仕切られており、

越えて越えられないこともなさそうだったが

あくまでお気軽な気分なので断念し、波止根元の護岸から竿を出す。

今回は大物狙いでハリス5号、カレイ14号1本鈎仕掛けにマムシをつける。

早速アタリがあり、上げてみると小サメ。ムラのサメデビューである(笑)。

その後1時間ほどのあいだにアナゴが2匹釣れただけで、

竿釣りの人が周辺に増えてきたので投げにくくなり、

前回と同じ駐車場裏護岸へ移動。

ついでに仕掛けも市販の流線12号へ変更してキスとチャリコを狙うことにした。

しかしこの日はキスもチャリコも釣れず、トラギスを5匹確保して朝7時半納竿した。

朝6時頃、良いアタリが2回続けてあったがどっちもとれず、それが心残りでした(未熟)。

カレイには良さそうな感じの場所でした。