「私の投げ釣り2003」」 ハコちゃん記


GCメンバーとして釣りを始めてから、自身の釣果記録をとっている。

2001年には9回、2002年には18回、2003年には20回も釣行をした。

年々増えている。釣った魚も大型化しているが、それに伴って外道も

強烈である。海ヘビ、ゴンズイ、海ケムシ。特に数が多いのが海ケムシである。

去年の淡路OLMで、’タコケムシ’という不名誉なニックネームを

いただいたが、今年の柏OLM以降も海ケムシとの壮絶な戦いであった。

正確では無いが、去年は27匹、今年は38匹の海ケムシを釣っている。

最近では、’ええ型のケムシやな!!’ なんてブツブツ言っている。
 
私の釣りは概ね、カレイ、キス、アイナメ、タイ、チヌを対象魚としている。

そうは言っても、うまく釣れたためしがない。

釣行もトラさんや、ダボさんの後をチョロチョロ付いて行くだけの釣行である。

釣り場を知らないということもあって、同行させていただくのが最良の策だろう。

しかし年々近くの釣り場ばかり行くようになった。以前は串本、熊野あたりでも

平気で行ってたのに、やはり体力が落ちてきたせいか。

来年は自主的に釣行スケジュールを作成し、実行してみようかと思っている。

仕掛けにも工夫するようになってきた。もともとズボラな性格なので細かい

仕掛け作りは苦手な方であったが、メンバーさんの仕掛けを見せていただいて

参考にし、オリジナル仕掛けを持参するようになった。小さいのから大きいの

までいろいろ持参し、大抵の魚には対応できるようになってきた。

さて、来年はどんな釣りをするのだろうか。あまり無理はできないが、せめて

対象魚と決めた魚はなんとか確保したいものだ。竿も3本体制になったし

遠投もできるようになったし、あとは腕しだい。

恵みの海や、メンバーに感謝して今年の釣りを終ります。

2003、12月24日、ハコフグ