『平成16年度GC初釣りOLM』 トラやん記

平成16年1月10日、今年初のGC,OLMが加太周辺で開かれた。

折からの連休なので参加者は少ないだろうと思っていたが、今回の幹事を勤めるトラの義父が

正月に亡くなったこともあり、中止になれば悪いと思った仲間は寂しい釣果が予想されるにも

関わらず、沢山、集まってくれた。

トラはバートさんの車に同乗させてもらい、当初目的地のポイントである加太港内最奥部に

あたる短い防波堤に二人で陣取った。今回は投げ竿ではなく、ボートロッドとバス用ロッドしか

持って来ていない。チョイ投げポイントであるが、ここは居付きのカレイも釣れるのである。

三本の竿を並べ終わった後、携帯が鳴ったので応答すると、懐かしのけいちゃんだった。

「一緒に竿を出そう」と言うことになって、狭いながらも楽しい我が家という事で、三人で

談笑しながら竿先を見つめることになった。

最初のアタリはバートさんで、竿尻が浮くようなアタリで大ハゼが釣れた。たまたまJJさんも

我々のポイントの様子を見に来ていたので、4人が現認することになったが、ざっと見ても

28センチは楽に越えているようなハゼである。もっとあったかも知れない。

誰もメジャーは持っていないが、それぞれがベテランの釣り師であるので、大物のハゼである

ことは全員が認めていた。全サだと完全にバッジサイズである。

トラやけいちゃんには小アタリでアイナメ、大アタリでフグが釣れるが、サイズも良く、特に

フグには何度もハリスを噛み切られる始末である。

この時期だけしか釣れないソイも小さいがトラの竿に釣れ、対岸の駐車場で竿を出している

ハコちゃんやJJさんも好調とは言えないものの、アイナメをゲットしているらしい。

昨年末から爆釣状態だった海毛虫は遠投した場合は掛かるらしいが近くにはいないのか

こちらの波止は最後まで釣れなかった。

加太以外で竿を出されているやっさんとナカちゃんの釣果は気になるが、ムラさん親子と

魔王(あえて本名は臥す)さんもこちらに向かっているという情報も入り、

OLMも賑やかになってきた。昼を過ぎて、いつものお好み焼き屋さんに入り、名物のモダン焼きを

食べる。納竿はピアッツア5に3時集合なので、気合を入れ、残りのエサを消費しようと

頑張るが、参加前から体調が悪かったので、とうとう、防波堤に横になってしまった。

出来るだけ皆に迷惑をかけたくなかったので、黙っていたがこの時点でかなり熱があったようだ。

何とかピアッツア5に集合し、審査、表彰、談笑を済ませてバートさんの車で自宅に帰りついた

のは良いが、結局はこの無理が祟って、寝込んでしまい、釣行記も遅れてしまった。

結果はカレイの部がけいちゃん、アイナメの部がJJさんと両名が本命を征し、他魚の部では

マハゼのバートさん、ガッチョのムラさん、やっさん、ナカちゃんが僅差で賞を分け合った。

次回2月は釣りではなく、キャスティング練習会を行う予定である。何も釣れない時期の

イベントであるが、GCの仲間以外の方も遠慮せずに参加してくれることを望んでいる。