『丹後半島大ギス記』

ダボちゃん記


7月3日、丹後半島 伊根にマダイ狙いで釣行したが、海毛虫のオンパレード。

1時間ほどで撤退。同半島の日本海側を見て回るも、海水浴シーズンで夜間の車進入はシャットアウト。

仕方なくおかずの確保のため、栗田半島の矢原へ転進。置き竿にて再開・・・が、ここでも海毛虫の猛攻。

そのまま車中泊。暑くて5時半頃目覚め再再開。市販の5本針で遠投し少しずつ巻き寄せるが、

根?掛かりで針が1本もない。自作の2本針で投げ返し当たりを待つがやはり海毛虫。針から外した

海毛虫を海に戻し、その辺りを見ると何とピンギスが群遊している。

超近投で狙うが駄目で掛かってこないので、こちらから見えない程度に投げるとすぐに当たり。

20cm程のキスが、イイダコを連れて上がってきた。

気をよくして更に投げし、糸ふけを取ってる時にまたもや竿先に反応。

手持ちのままで次の当たりを待つと、ググッと糸を持っていく。

すかさず合わせを入れるとしっかり針掛かり。

しかし手許まで寄せてきたのはキスにしては大きすぎる。なんや エソか!と思い、

そばまできてビックリ。キッ、キスや。デカイ。

抜きあげて魚を掴むが、太くて長い。早速メジャーを当てると29.5cm、

自己の記録を4.5cmも更新した。