『実録GC梁山泊物語』

トラやん記

昔々、和歌山の友ヶ島という所にとても悪い鬼達の集団が住んでました。
鬼達には色々な名前がありました。小鬼の名は「オコーゼ」「コフーグ」と
言って小さなくせにとても怖い毒を持っています。

中鬼は「エイコー」「ウミヘービ」と呼ばれ、これも猛毒と恐ろしい牙を持っています。
大鬼と呼ばれる最強の鬼は何故かカタカナでなく、「地球防衛軍」と言われ、これには
全国の釣り師が泣かされていました。どれもやっかいな連中ですが、この鬼達に闘いを
挑んだ猛者がいたのです。その名も「外道キャスターズ」と呼ばれ、略称GCとして、全国に
名を馳せた怖いもの知らずの釣り師達です。

一応、全国に支部を持っていますが、今回の闘いは関西圏のGC軍団でした。
軍団と言っても支部長ばかりの精鋭ですので、それぞれが秘策を持っています。
これまでにも何度か他の地域で鬼達と戦って来ましたが、結構な成績を収めて来ました。

この物語はGC軍団の辛く厳しい闘いを通じてさらに友情を高めた、涙無しには見られない
物語です。題して「実録GC梁山泊物語」、最後までとくとご覧下さい。

ここで各出演者を紹介すると、梁山泊の中心的人物である諸葛孔明的な作戦部長の役目を
統括するのが仲間から叔父貴と呼ばれるシスヤデルコオのやっさんと撒き餌で釣り人と鬼を
呼び寄せるのが得意なトラやん。
(普段、二人は紳士ですが、怒ると「こらーどこで船停めとんじゃ、錘当てるど〜!」と豹変します。)

気が優しいが力持ちのハコフグことハコちゃん、(ダボちゃんとペアを組むと嵐を呼ぶ男です)。

冬ソナならず、酒ソナのヨン様、(時々は真面目に釣りをします)。

親子鷹として有名なアダルトダボちゃんとjr子ダボ。
(自分は笑わないで人を笑わせます)。


地球防衛軍との闘い方の研究にはまっている出張漁師のナカちゃんと
その方法を伝授している謎の男JJ教授、(最近はヨン様も同行しているとか)。

冬の寒さにゃ弱いがエイコーや長物にはめっぽう強いそーさんとひろくん。
(伝説の太ももサイズのアナコンダと三連発のエイコー)。

テトラの穴に潜んでいる敵の斥候を捕らえるのが得意なゴンちゃん
(時々バルタン星人との出会いもあるそうです)。

日頃、良い目をしなくてもOLMとなると必ず、上位に入るコメちゃん
(毒舌で相手の毒気を抜く技の持ち主)

本当はコフーグ様の使い手のムラさん(ひょっとしたら敵の回し者?笑)

梁山泊開闢以来の若者代表でほら貝の名手、NAVIちゃん
(彼の演奏を聞くと誰もがうっとりします)。

走る投げ釣り師として、夏冬関係無しに走り回っているマラソンランナーバートさん
(キャスティング練習会でも一投して走って行きました)

釣行回数は少ないものの、行けば必ずや大物をしとめるMaoさん
(但し、ナカちゃんと同様、お化けにはめっぽう弱い釣り師です)
JJさん繋がりでGC仲間になったやまちゃん
(戻って来ない沢山の税金を海中に払っているらしいです)

調理師真っ青の釣り師KATさん
(最近、仲間になって頂きました。OLMでは敵の料理が食えるかも?)

GC最若手のたくちゃん(現在は関東で大物修行中〜弁護士試験落ちるなよ!)

以上(異常)のメンバーが加太から出る船(ボーズ丸)に乗って一路、友ヶ島に向かいました。
季節風もなく、順調に桟橋に到着して、それぞれの思いを託して散った各メンバーは
敵との遭遇を待ちました。

島と言っても結構大きいので、敵は何処に隠れているかわかりません。
コフーグが多いと思える桟橋にやっさん、トラやん、ムラさん、KATさん。
エイコーの確率が高い北タルミの岩場にヨン様、そ〜さん、ひろくん。
神島の水道前に当たる地球防衛軍Aポイント海岸にナカちゃん、JJ教授、NAVIちゃん。
オコーゼが多いが唯一の浜である池尻にはダボ親子とハコちゃん、コメちゃん。
地球防衛軍Bポイントのテトラがある砲台跡ポイントにはゴンちゃん、Maoさん、やまちゃんが並びました。
斥候隊長のバートさんは走りながら各ポイントの状況を本部の桟橋に届ける役目を
負うことになりました。

これだけのメンバーを目にして敵も慎重になったのか、夕方までは現れませんでした。
しかし、日が落ちた頃、ついに姿を現し始めた。各ポイントからは本部に悲鳴に近い連絡が入ります。
「針が全然ありません!」「オコーゼに刺されました!」「エイコーに竿を持って行かれました〜!」
「地球防衛軍に竿を折られました」「ウミヘービに指を噛まれました!」
「NAVIちゃんがほら貝を吹き始めました!」斥候のバートさんも大忙しです。

本部から薬は持っていかなくてはなりませんし、予備の仕掛けや竿を届けなければなりません。
本部のある桟橋も同じ状況で、コフーグはもちろん、ウミヘービやシロアナーゴ、クロアナーゴの
襲来でとんでもない騒ぎになってます。結局この騒ぎは朝まで続きました。

北タルミに入ったGCナンバー1の飛ばし屋、ヨン様も伝説のアナコンダ釣り師のそ〜さんも
三週連続でエイコーさんを釣り上げたひろくんも、地球防衛軍の強固な守りを破れずに敗退した
ナカちゃん、JJ教授、NAVIちゃんも、ゴンちゃんもMaoさんもやまちゃんも、比較的、敵の少ないと
思われた池尻組のダボちゃん、ハコちゃん、コメちゃんも全員が肩を落として本部に帰って来ました。

唯一ダボJrが釣ったチャリコとムラさんが釣った小アジだけがクーラーの中で光り輝いていました。
諸葛孔明役のやっさんは腕を組んでこの状況を見てましたが、最後に決断をしました。
「良し、本日の鬼退治は終了!全員撤収!怒るで〜しかしぃ!」

おしまい